読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前のめりに夢見る

Hey! Say! JUMPとPrinceが好きです

ジャニーズJr.が好きになった

 

ジャニーズJr.にハマってから3ヶ月が経った。本当にびっくりする位ズドン(©︎sixtones)と落ちてまだ戸惑ってる。

3ヶ月前に岸優太くんを好きになって、ガムシャラ、JJL、真夜プリ、沢山のテレビ番組を漁って必然的に岸くんの周りのJr.も知ることになって視野がとっても広がった。

9年間JUMP以外をほぼ見てこなかった私にJr.の世界はすっごく新鮮で楽しくて、けど厳しすぎる世界だとも知った。

岸くんを好きになってすぐに知った髙橋颯くん。セクゾのバックについてヘッドスピンしてる子って聞いてすぐに思い出せた、この子だったんだって知れた、Jr.ってすごいんだなぁって思えた。

だけど颯くんは今年の春にJr.ではなくなった。私は颯くんの最後の3ヶ月しか知らなかったけれど、それでもすっごく好きになったんだからみんなからすっごく愛されてたんだと思う。ファンレターで退所を伝えてくれた颯くん。Jr.に興味を持った私をもっと引き込んでくれてありがとう。

 

デビュー組担しか経験のない私は、Jr.担のイメージがメンタルがやられそう、ただそれだけだった。当時は10年を迎える応援しているグループの現状に満足していたし、Jr.に手を出そうともしていなかった私だったけどいとも軽率に岸くんを好きになってしまった。

 

なんでこんなに完璧な子たちがデビューできないんだろう!!!

 

アイドルグループが好きな私は、どんなに個人が好きでもグループ全体に魅力を感じなければそこまで熱が入ることもないけれど、Princeは違った。

 

すっごく素敵

 

Princeはいいぞ、、、本当にタイプの違う3人の王子なんだこれが、、、全員めちゃめちゃにかっこいいしめちゃめちゃに仲がいいしめちゃめちゃに意識が高い(大切)。3通りのコンビ全てに魅力もあって歌えるし踊れるし強い。なんてったって冠番組を持ってるのがでかすぎる。真夜プリで回をおうごとに成長が目に見えてわかる3人を見てるのがすっごく楽しい。

 

Jr.祭りで一生アイドル宣言を掲げてくれた3人。初めて生で見た時もすっごくキラキラしてて理想のアイドルだった。

 

そんな私に追い討ちをかけるように出たラジオ番組での匂わせ問題。自分の彼女の曲を仕事場で何年も流し続ける神経はこれからも私は理解しきれないと思う。何より今まで暖かくラジオを盛り上げてたファンを嘲笑われたような気がしてすっごく悲しかった。ありおかくんも一緒にやってきた2人の大切なお仕事。

見て見ぬ振りをしていたのかな、もうあれからリアルタイムでこのラジオを聴くことはなくなったし、がっかりしてしまった。

 

こんなことがあって、一つ一つのスキルを磨いて全部のお仕事にまっすぐ取り組んでくれる岸くんがデビューできない理由がますます分からなくなった。Jr.って難しい。

 

祭りのオーラスで何か発表があるだろうってざわつく界隈の中に私はいた。

そこで突然入ってくるシブヤノオトへの出演決定。湧いた。死ぬほど湧いた。

Mr.KINGとPrince名義だった。放送日はオーラスの後の日曜日。やっぱり何かあるんだって思った。けど直後のduetの表紙の早売りがKING単独だと知って私はまた取り乱した。なんだよこれ!!

そんな中オーラスでは何も発表はなく、まだJr.のPrinceの岸くんが見れるんだってホッとする気持ちと、いい加減動かないと…って焦りと、沢山の感情だらけになった。

そして決まった東京B少年のMステ単独出演(笑)嘘だろ、、、まじかよ、、、

発表の当日、オタクとご飯を食べる用事があったので泣いた。慰めあった。

(しかし私はちゃっかり祭り前に浮所飛貴くんに推し増ししていたその話はまた後日)

B少年の後ろにはHiHiJetがいた。バックにハイハイを従えてHiHiJetを歌っていた。ハイハイに自担はいないのに涙が止まらなかった。

その後に回ってきたレポには、放送直前に3人がB少年の背中に喝を入れていた、と書いてあった。また泣いた。バク転を綺麗に決める瑞稀も、はしもっちゃんもゆうぴーも気迫が違った。すっごくかっこよかった。

 

やっぱりJr.担はメンタルがやられる。

 

けど、すっごく楽しい。シブヤノオトでワイプに抜かれるのを一つ一つキャプチャしたり、Mステで大騒ぎする5人を見守る那須雄登くんをキャプチャしたり、Mステのバックに祭りで見かけたあの子を見つけたり、すっごく楽しい。

 

Prince担、投票強いところもアンケこまめなところもとっても大好き( ; ; )ステマ万歳( ; ; )絶対3人一緒にデビューしようね( ; ; )

 

岸くんがきっかけでPrinceはもちろんしょうくんもあらんちゃんも安井くんもB少年も大好きになった。MATCHだって見つけたら買っちゃうし、浮所くんは担当って呼びたいくらい魅力を感じてる。というかもはや呼んでる。

 

けどこれがPrinceのデビューを遠ざける行為になっちゃうんじゃないかってすごく怖い。

グループがありすぎてJr.だってたまに忘れそうになっちゃうくらいお仕事も充実してるけど、それぞれライバルなんだなってふとした時に気づいちゃう。怖い。Jr.担難しいよ!!!

 

とりあえずPrinceにお仕事!岸くんに演技仕事!EX当選祈願!!!!

 

#とあるジャニオタの一日(17)

 

#とあるジャニオタの一日

このタグ、昔から好きでよく目にしていたのだが私もついに参加してみることにした。

今年から受験生になる自分の生活を見直したい!!本当にヤバいのです。

後戻りできないようにきちんと決意表明をいつかブログでしてみたいと思います。

 

 

5:30 起床

人と比べたら少し早いのかな。小学生の頃から朝型が体に染み付いているので普通に慣れてしまった。けどその分夜ふかしは大の苦手だ。

 

6:30〜7:30 通学(オタクタイム)

電車の中では完全にオタクである。早寝なので夜中自分が寝ている間のTLをざっと見る。いたジャンやリトラは平日だしリアタイするのはもう不可能なのでここで大体の放送内容を把握する。あとはお兄ちゃん、ガチャを再生する。これはルーティーンである。因みに朝早くて通学路も誰もいないのでガンガン動画を見ながら歩いている。坂道、FtGを聞きながら歩くと全く疲れないのでおすすめである。

 

7:30〜8:45 勉強

始業までは学校にある自習室か教室で勉強する。けどたまにTLに重要案件がぶち込まれてるとそれどころじゃない。必死で情報を追う。大体この時間は宿題や予習をぱぱっと片付ける。

 

8:45〜18:00 学校&部活

ツイ廃なので休み時間に逐一Twitterを確認してしまう習性がある。なんなら授業中も見ている。本当に15分に一回はTwitter開くのやめた方がいい、私。

 

18:00〜19:30 塾

塾ではがっつり授業に集中する。ちなみに週4である。基本は1時間半だが、3時間や4.5時間の曜日もある。

 

19:30〜21:00 自習

少クラの日以外は。もうその日は少クラのこと以外考えられないので直帰する。オタク事が無い日は極力残って自習するように心がけている。

 

21:30 帰宅 お風呂

お風呂の中にスマホを持ち込み、外では通信制限を恐れ見れなかった動画をポチポチ見る。

 

22:00〜 スーパーオタクタイム

ブログ書いたりファンレター書いたりアンケート書いたり録画見たり、基本家では全く勉強しないので何もしてない。オタクしかしていない。jr.に関してはド新規なのでガムシャラをたまに見ている(何をどう探してもアイドルワードぶっこみ王の回だけ出てこないのがすごく辛い)

あとはPrinceがどうやったら売れるかを1日に一回は真剣に考えてる(まじ)

 

23:00 おやすみ

夜ふかしは出来ないのでどんなに遅くても日付が変わる前には寝る。真夜プリは休日だから時たまリアタイできるけどなかなか厳しい(;;)

 

 

こんな感じかな…!

受験生なのにSNSもオタクも全く辞められていないのが不安で仕方ないけど両立できるように頑張りたい。浪人は嫌だ!心置き無くオタクできるまであと一年空いちゃうのは辛いものがあるよ。受験頑張ろ…

 

は!運動会!安定の落選でしたけど楽しい運動会になりますように(;;)f:id:daichan415:20170416103336j:image

有岡大貴くんお誕生日おめでとう!

 

f:id:daichan415:20170415110012j:image

 

有岡大貴くん、26歳の誕生日おめでとうございます!

自担として一番初めに名前の上がる人。
ありおかくんはずっと私の特別な存在です!
2008年から山田くんのファンになって8年目の去年、初めて担降りという言葉が頭をよぎりました。
決して山田くんの魅力が感じられなくなったとか、そんなことじゃなくて、ありおかくんが気になりすぎちゃっただけです。
DEAR.夏横アリでは山田くんの団扇を持って、赤いグッズを身につけて行ったのですが帰り道には有岡担になる決心ができていました。

ありおかくんのどこが好きなんだろうって考えてみた時に、見た目ももちろんカッコいいし好きなんだけど、それよりもずっとずっと振る舞いが大好きなんだなぁと思いました。

 

DVDや歌番組ではどこを切り取っても上手なダンス、手を抜いてないパフォーマンスを見せてくれて、バラエティーでも食レポにしろロケにしろ、等身大のありおかくんを見せてくれて!
何より私が一番好きなありおかくんのお仕事はラジオです。ラジオ、本当にありおかくんの優しさを毎回感じることが出来るし話の回し方も、声もすっごくすっごく大好きです。
ありおかくんの声について、twitterで流行った今年のソロパート大賞の締切までに決めきれなかったので私的TOP3をここで発表させていただきます。

3位 裏腹な言葉だけを見透かして絡んだ紐運命を解いていく〜 (Tasty U)
うらはの「は」!!!ありおかくんの掠れてる高音がすっごく綺麗です。

2位 はにかんだ適当(Traffic jam)
これめちゃめちゃ好きな有岡担多いと思う…ソロパートだから入れてないけどありたかユニゾンも全部全部トラジャ素晴らしすぎて大好きです。

1位 連れ出そうか星の夜空へ(Never Let You Go)
ありちねメインのNLYG!ラップのありおかくんもすごくありおかくんらしくて好きなのですが、星の夜空えぇ〜のえぇ〜がめちゃめちゃ好きで文句無しの第一位です。

おわかりの通り全てセトリ落ち!TastyUもフルじゃないから聞けてない!来年に期待してます(;;)

 

ありおかくんは可愛いって言われることが多いけど、すっごくかっこいいです。今年は映画の公開も控えてるしかっこいいありおかくんがもっとみたい!演技のお仕事ももっと貰えますように!

 

好きな写真を詰め込んで画像を作ろうとしたんだけど、27時間テレビキスブサにDEAR.に、たくさんありすぎて選べなくて、謎のメイキングキャプ選んじゃって、思った以上にありおかくんのことが好きなんだなぁと思いました。

 

 

おめでとうありおかくん!いつもありがとう!好きでいてよかった!ナイス26歳を!よいこの日万歳!!!Hey!Say!JUMP最高!!!!

ありがとうHey! Say! JUMP

今日は有岡担のお友達とデュアルモニタールームでわっふぉいしてきた。とっても楽しかった。DVDを沢山見た。時系列順に見たから、たっくさん思うところがあった。

 

TO THE TOPを、京セラを駆け回りながら歌う10人を見て胸がぎゅっと締め付けられた。

今のJr.よりも薄いかもしれない、無地の2色を重ねた衣装を着て全力で走る10人。

 

We go to the top めざして To the top 一緒に
君の想い 抱いて いま羽ばたく To the top

思い通りに行かなくて ひとりふさぎ込む夜の中で
折れそうな心 支えてくれてた 君の笑顔 君のその声に

そうさ 逢いたいと願うそのたびに 踏み出せた一歩 ここまで来た
完璧じゃなくても 今のこの僕に 出来るすべて 君に贈りたい

輝いてる その瞳が ずっとそのままでいて欲しいから
Keep on singin' now! 歌ってる Shakin' now! 踊ってる
心から ありがとう!

We go to the top めざして To the top 一緒に
翼をひろげて 高く どこまでも
Do my best 必ず Take a chance 信じて
君の想い 抱いて いま羽ばたく To the top

夢へと 向かって 僕たちは これからも
大空 翔けてゆく Let's fly away!

We go to the top めざして To the top 一緒に
君の想い 抱いて いま羽ばたく To the top

To the top めざして To the top 一緒に
壁を突き抜けて 遠く どこまでも
Do my best 必ず Take a chance 感じて
絆 胸に刻み いま羽ばたく To the top

絆 胸に刻み いま羽ばたく To the top

 

埋まらなかった東京ドーム、スタトロ最前の定価割れ、10年目を迎える今は順風満帆なHey! Say! JUMPに見えるかもしれないけども全くそんなことはなくて。

 

今年の年末年始コンサートでは、史上初東京ドーム1日2公演も成し遂げて、全3公演で高倍率を記録した。明るい東京ドームはそれはもちろんコンサートでは私達しか見たことのない景色だったし、メンバーもそうだった。

 

輝いてる その瞳が ずっとそのままでいて欲しいから
Keep on singin' now! 歌ってる Shakin' now! 踊ってる
心から ありがとう!
We go to the top めざして To the top 一緒に
翼をひろげて 高く どこまでも
Do my best 必ず Take a chance 信じて

絆胸に抱き 今羽ばたく TO THE TOP

 

デビューから3年経ったHey! Say! JUMPがすっごく楽しそうに歌ってて。

年末年始コンの最後にエースが出した手書きのお手紙にも、この歌詞とリンクするような内容が記されていて、ああJUMPの底は何も変わってないんだ、ってすっごく嬉しくなりました。

 

TOPに向かって10年目、TOPをOVERしちゃった新曲が発売されました。きっとOVERしていくって意味だと思う。今もきっと変わらない志を持ってるHey! Say! JUMPがずっと大好きです。重い。

 

懐古厨じゃないし、9人の今と10人のは比べるものでもないと思うけど、10人でTO THE TOPを歌ったあの時、DVD化しないツアーの方が多かったあの時を乗り越えた経験があるから今があるのは絶対に忘れたくない、

 

バラエティーはいつまで経っても箱庭の中で大事に大事に育てられすぎて面白くない時もあるし、仲良し過ぎてテレビの企画も成り立たないし、PVで振り間違えるし(少し根に持ってる)決して決してまだ完璧とは言えないグループだけどずっとずっと大好きだよ。

 

10年目もよろしくお願いします(;_;)

自担が学校に来た!!

って妄想は、1度はジャニオタが通る道だと思う。しかし私は、1度2度どころではなく小学4年生で本格的にオタクを始めて以来、きっとほぼ毎日考えてしまうのだ。中学に上がっても、高校にあがっても変わることは無かった。集会の前にはモニタリングが来たら、24時間テレビが来てたらと考えてしまうし、授業への集中力が切れた矢先には今から彼らの声で『体育館に集まって』放送がかからないかな、なんて毎日考えているお花畑である。

 

私がほぼ毎日している想像を文字起こししたいという完全に願望ダダ漏れ内容です。

ちなみに設定は授業中です。登場タレントは今までずっとJUMPだったのですが様々な点を考慮して最近はprinceで考えることが多いです(様々な点は後述)

 

まだ20分しか授業してないじゃん…何回見ても進まない時計。だらける私。いつもみたいにノートの端っこにセトリを考えていると、急に放送が鳴る。チャイムがないやつ。いきなり声が掛かるやつ。

 

『みなさんこんにちは!』

 

え???この声岸くんじゃない??一瞬前まで思いを馳せていた相手の声が学校のスピーカーから聞こえて椅子から転げ落ちる私。

「これ岸くん!!!岸くん!!!」突然の椅子から落下した私や謎の放送にザワつくクラスメイトに私は訴える。(岸くんに落ちかけ始めた時から逐一クラスの女子には報告していたのでオタバレは完全にひどい)

 

『授業中の所申し訳ないのですが、緊急の集会があるので至急体育館に集まってください』

 

いわちやん……(もうこの時点で涙目)

腰の重いクラスメイトを横目にとりあえず駆け足で階段に向かう。階段で理系ジャニオタと後輩ジャニオタに出会う。「今の絶対princeだよね?」「まってまってまって」「やばいなにこれ」「むりむりむり」「とりあえず行かなきゃだよ」なんて会話が繰り広げられるのが容易に想像できる。そう、私達は語彙力がない。

 

体育館に着くとそれなりにたくさんの人。けど壇上に誰がいるわけでもなく、集会の訳に気づいてる人はほとんどいない。

(ここが大事なところ。気づいてるのはオタクだけ。小中まではここにHey! Say! JUMPを抜擢していたがきっと今伊野尾が放送をかけたらみんな気づく。('A`)「どうも〜」とか言って。)

 

ようやく全員集まってきて、集会ということなのでHR委員がいつも通り出席番号に並ばす。私は渋々後ろへ下がる。ジャニオタとはここではぐれる。

 

そしていよいよ先生が壇上にたち、こう言葉を放つのだ。『今日は大事なお話があります、きちんと聞きましょう』

 

私のテンションはもうダダ上がりである。だってあの声なんてなかなかいないしもう本人だ。princeが学校に来ている。なんだこの世界。

 

『どうも〜〜〜!!』

 

来た。一瞬の静寂のあとザワつく体育館。誰…?小さな声が少し聞こえる中私ここで崩れ落ちる。ここでクラスの気が利く女の子たちが、『ほんとだ!!!りおちゃん前行きなよ!』と腰が抜けた私を前に誘導してくれる。同じように他クラスでも前に誘導されたジャニオタ達と合流する。みんな目が真っ赤。胸が詰まって言葉が出ない。

 

『僕たちはジャニーズJr.の、Princeです!』

 

本当にPrinceが学校に来たで…感極まる最前列のオタク。絶対知らないであろうに盛り上がる男子達。

先生に一旦座るように促され座る私達。神宮寺くんから1人ずつ自己紹介をしてくれる。

 

いわち『僕達のこと知ってますか?』

 

『知ってる〜〜〜!!!』

 

突然同じ列のジャニオタが大声で叫んだ。いわち〜!!と言って手を振る。手を振り返すいわち。もう戦場である。ここはライブ会場なのだ。ここからオタクのヒートアップが止まらない。

 

岸くんも話してくれるのだが、内容は何も頭の中に入ってこない。顔がめちゃめちゃかっこいいよ…本当に頭がクソ小さいんだな…とか今のちょっとウケてたよ…とかそんなレベルだった。

 

ここで神宮寺くんが突然の歌振り。FtGのイントロが流れ出す。ゴリッゴリである。体育館がNHKホールに化した。番協??当選??

高校生相手にも気を抜かない神宮寺くんの「ヴェッヴェッヴェッ」も、きしいわのダンスも最高である。岸くんのフェイクももちろん生で披露してくれた。感涙。

そして次に流れるプリプリのイントロ。ちびジュはいないけどやっぱりここは少クラ収録だったみたいだ。だって横1列みんな振り入ってるんだもん……サビ完璧に踊れてるもん………。

 

気がついたら教室に戻ってきていた。当たり前のように4限が終わり、お弁当をみんなが食べている。さっきまでは夢だったんじゃないかって疑いたくなるのに手の感触が夢ではなかったことを教えてくれる。(ハイタッチお見送り済)

クラスの女の子が口を開く。『最後の曲で真ん中だった人が一番かっこよかった!髪が短い人!』『それが岸くんだから!!』『ええ〜、私一番小さい人が好きかも』『わかる!』『でもジャニーズってやっぱみんなかっこいいんだね』なんて会話が繰り広げられるのだ。男子の中でも『なんかお前に似てるやついなかった?イケメン』『神宮寺でしょ?(笑)この前アイツ(私)にたまたま言われたわ(笑)』うちのクラスにいる学年1のイケメン(私調べ)はめちゃめちゃ神宮寺勇太に雰囲気が似てるのだ。身長も同じらしい。国彼である。もっと誇りに思ってほしい。まぁみんなPrinceにデレッデレになるのだ。

 

正直Princeが何のために学校に来たのかわからない。来て放送して自己紹介して2曲歌ってハイタッチして帰っていった。ただ私達に大きすぎる幸せを与えて帰っていったのだ。

 

これが私のオタク人生の集大成『どうしよう!学校に自担がやってきた!』の概要である。

私が通っているのは実際来るはずもないしオファーが来ても断るようなそんな学校である。けど、卒業式当日までこの妄想はやめられないんだろうなぁ…。(卒業式当日に「もしJUMPが祝いに来たらどうする!」とか言ってるのが安易に想像できる)

 

JUMPバージョンだと完全に27時間テレビの再現みたいになる。各校1-2人のメンバーが回るってやつ。もちろん私の高校に来るのは有岡くんである。集会の後とか授業見学に来てすぐ男子と打ち解けてほしい。『何この記号!?コス?え、コサインって読むの!?』って言ってほしい。クラスの女の子たちに耳打ちで『有岡くんって面白くてかっこいいんだね』と言われたい。でしょ!?!?って言いたい。有岡くんは絶対クラスの女子を有岡担に落として帰っていくと思う。

 

これを記事に起こそうと思った直接のきっかけは、今日たまたまKINGの夏休みのトキワ松学園ダンス特訓を見たからだ。あの中にオタクいるんだろうなぁ…幸せだろうなぁ…

 

この妄想はジャニオタあるあるだと自分で思い込んでいます。たのしい。るんるーん。

 

岸優太 始めてみたら 超楽しい

岸優太にどハマりして1ヶ月が経とうとしている。

 

毎日超たのしいんだけど!!!人生しあわせ!!!!

 

好きになったらもっと知りたいと思うのは当たり前のことで、少クラからジュニラン、ガムシャラ、真夜プリ…文明の機器を使って日々追いかけている。岸くんを。JUMPのバックにも結構ついてたり、今までの雑誌を読み返したり…。今までの雑誌!!!!!

 

これが思った以上にやばい。雑誌捨てないでよかった。今まで、本当にJUMPのページ以外はサラッと読み飛ばして、ましてやテキスト部分なんて全く読んだことがないレベルだった。

 

もう毎号のPrince、セクボ時代、全部可愛くてかっこよくて読み返すのが本当に楽しい。

まさに一石二鳥。お金倍払ってもいいレベル。

 

一番感銘を受けた雑誌がMYOJO冬ライブ号である。(わりと直近)もちろんJUMP目当てで買ったのだが、ジャニフワ、ジャニアイまでがっつり特集されてた。知らなかった。

 

f:id:daichan415:20170305165240j:image

 

f:id:daichan415:20170305165319j:image

盛大なネタバレは避けとくが、私が大好きなここらへんの岸くんが全部この雑誌に載ってた。素晴らしい。リハ風景も本番のレポもテキストも、楽屋紹介まで!!!びっくりした。

メンバーが撮る特集の「Photo by 神宮寺」率には笑った。彼女の写真いっぱい撮ってあげるんだろうな…って国民的彼氏に思いを馳せた。

 

あと雑誌のアンケートを出すようになった。jr.は人気の指針が大事だろうなと思ったから。jr.大賞だって、ヤラセどうこうしゃなくて、毎年盛り上がるのはそういう人気投票の場でもある訳で。雑誌の公式アカウントで呟かれる撮影裏話のエピソードのRT数も大事にしていこうってprinceのファンを見た時に胸がすっごく熱くなった、こういう熱いファンの界隈めちゃめちゃ好きだ……!!!ってなった。ex)SKE48

 

担降りとか考えると胸が苦しいから今は何も考えてない。私にとっての担当って何?って話にまでなっちゃうから、何も考えない。2人とも大好きだし何なら重岡くんも大好きだしHey! Say! JUMPみんな大好きだしprinceもみんなめちゃめちゃ好き。まだそれでいい!!!

 

あとJUMP!!!去年の発売日過ぎてまだDVD何も告知ないってどういうこっちゃ!!!ツアー何もないってどういうこっちゃ!!!Princeに貢ぐぞ!!!現場が欲しいよ!!!ありおかくんに会いたい!!!はよ!!!!

 

あとJr.のカレンダーって予約してなかったらもう手に入らないんですかね…(JUMPしかしてない)まだ諦められなくて…

岸優太くんにハマるまで

こんなに短期間で1人のアイドルにのめり込む経験が今まで全くなかった。から客観的に見たらちょっと面白くなってきたのだ。から記憶の限り鮮明に記録しておく。

 

2012年

岸優太の存在を確認、理解する。理由は友達の友達にガチな岸担がいた為。ちなみにこの時期に同時に紫耀くん、いわげん、じんぐなど今で言うキンプリらへんの存在も把握。けど顔と名前が一致するのは岸くんと紫耀くんのみ。いわげんなんて、「おなかいわはし」だけ知っていた。

 

2016年

黒崎くんの言いなりになんてならない、を見に行く。お目当ては中島ケンティー。しかし、上映後の私は「梶くんかっこよかった!!」の一点張りだった(らしい)。

 

2017年

大人のジャニーズ大賞読んでて思ったんたけど私岸くんが好きかもしれない…順位読み進めるごとに「岸くんはまだ出ないのかな…??」って思ってる自分がいた

2017.1.26

お、おう…前垢のツイートで見つけた。この時のきっかけは特にない。ちなみにこの時、私はJr.(東京)はストンズとキンプリ、HIHIJet以外はほぼほぼ知らない。まぁ1ヶ月立たないうちにLove-tuneからトラジャまでどんどん覚えてくんだけどな!

 

 

2週間弱経った2月11日。土曜日だ。この5人を見て察してほしい。リア恋枠大好きだ。これはバリバリの伏線。この後私は怒涛の胸きゅんスカッと、近キョリ恋愛、お兄ちゃんガチャとかいうクラスメイト、幼なじみ、お兄ちゃんの3大リア恋役を好演してくれた岸キュンに出会うのだから。

 

この2日後くらいに、胸きゅんスカッとをたまたまYouTubeで見かけて再生する。

 

え、これやばくない??私が有岡くんにやって欲しいやつじゃない??

 

ド定番な学園恋愛、好きな子にちょっかいを出しまくる役を岸くんは好演してくれたのだ。

人生で1番胸を打たれた胸きゅんスカッと。

てかそもそもこの役めちゃめちゃ岸くんじゃん…リア恋かよ…とか思っていた。

そして何気なく関連動画にあった「お兄ちゃん、ガチャ」を再生する。

 

岸くん、ダンス上手くない???てか白制服って何????

 

有岡くんの好きなところの1つ(というかきっと私がタレントを好きになる条件の一つ)にダンスは絶対に挙げられる。

ダンスが上手い子、まじで気になって仕方が無い。そんな私に岸くんはびびびっと来てしまった。めちゃめちゃかっこいい。体幹がっしりしてるし、大きく踊るダンスも好きだ。

有岡くんのように音ハメや細かい振りを得意にするダンスとはまた違った、jr.ならではなのかな、のガムシャラなダンスがすっごくよかった。

 

 

歌詞やメロディーに謎の中毒性があるこの曲。死ぬほど聞いた。電車に乗る度に再生してた。

ここでお兄ちゃんズも松松もちゃんと把握出来た。よかった。

 

 

ここでキンプリハワイ情報が流れる。

友達に「岸くんがいない日本なんて日本じゃない」と話す私。なかなか溺れてる。

 

 

そして近キョリ恋愛を見始めるのだ。

 

 

 

 

 

 

そう、めちゃめちゃハマった。何この王道ドラマ。幼なじみイケメン2人に好かれる世界。

 

これめちゃめちゃ有岡くんにやって欲しいやつじゃない???(2回目)

 

自担、世界で一番この役やらせたら似合うと思ってる。もう25だけど。

岸くん、似合い度有岡くんに並んできた。(別に有岡くんはこんな役を全くやっていない)

前述のように完全なリアコだから奏多目線でしかこの話を見ていない。

これ絶対奏多ミレイのこと好きなやつやーんって思いながら見るの楽しすぎた、この時は。

 

 

 

 

嘘だと思うかもしれないけど、人生で初めて泣いたドラマだった。

嘘やん、事故オチ??奏多くん死んだんだけど……まじで立ち直れなかった。

ハルカとミレイから愛されて、誰からも好かれるような絶滅危惧種的いいヤツ(;_;)

なんで死んじゃうねん、もう岸くんが死んだんだレベルで激しく泣いてた。辛かった。

 

 

 

そしてそして、

 

もう、ずぶっずぶである。自分でもびっくり。こんなに早く人を好きになることってあるんですね!!!!!大好き!!!!

 

 

 

有岡くんと岸くんをどうしても比較(上下の問題ではない)したくなっちゃう。似てるんだもん。

 

 

謎の私服センスに対する擁護。岸くん、遭遇の対応とか本当にデキジュなことも知りました。

 

 

ここでWゆうたに足を踏み入れる。じんぐ、めちゃめちゃ国民的彼氏じゃん!!!ただのイケメン!!!!!!無理!!!!!

 

 

お兄ちゃん、ガチャをここで最終話まで一気に見た。近キョリ恋愛より、こっちの方が辛かった。何このドラマ、怖すぎ。

初めからお兄ちゃんを平気で取り替えていく梨央ちゃんにも、消去って言葉にも少し怖さを感じていた。

ダンスのやつしか見てなかったからファンタジーだと思ってたら、四葉のお兄ちゃんって分かった時点で涙腺が崩壊した。

もうこれは完全に梨央ちゃん目線で見てた。自分の好きな人(お兄ちゃん)が友達のお兄ちゃんになっちゃうなんて、、無理…

 

 

野島ワールド、闇が深いわ…

 

 

ここで担降り??と色んな人に聞かれたので訂正。好きですが担降りとかじゃないです。そんな簡単にできないよ…私Mygirl???

 

 

ありおかくんと岸くんのことを考えてたら、私的にはこういう結論に至った。

岸くんは調べたらすぐ分かったけどアンチまじで1人もいなかったし、デキジュの大筆頭としてJr.の最前線で活躍してる。

歌もダンスも努力が形になってて、面白くてトークとかも落とすところは落とせるけどパフォになると一気にかっこよくなったり、みんなから愛される位変なキャラがすっごくすっごく魅力的だ。

私はSKEが好きで、須田亜香里推しだった時期があるのだが同じ理由で、theアイドルみたいな子がめちゃめちゃ好きなんだと思う。

何にでも手を抜かないで、スキャンダルなんかなくて、ファンを大切にするようなアイドがすっごくすっごく大好きだし、ずっと応援したくなる。

有岡くんももちろん、大好きなアイドルだが、有岡くんはめっちゃ実生活はチャラくいてほしいし、プロアイドルでいて欲しいんだ。(何を言っているのかそろそろわからない)

有岡くんにスキャンダルが出てもよほどのことがない限り降りないが、岸くんには私の理想が全部詰まってるから少しでも出たら悲しくて仕方がなくなるんだろうなぁ

 

 

 

真夜プリの毎週録画を始め、まいジャニ、ガムシャラ、少クラを漁る旅に出ている。

back fireの岸くん本当にかっこいいなぁ、、

 

という訳で岸くんに落ちた話でした。