前のめりに夢見る

アイドル\(^o^)/

7D2、おばたゆなちゃん

https://twitter.com/narupeople313/status/1035488153790902272?s=21

 

私にとって7期生、ドラフト2期生はずっと特別な存在だった。

 

2015年3月にお披露目、その時期の全国握手会でのピノキオ軍を見て(確かこの時は7期だけかな)凄くインパクトを受けたのを覚えている。

 

「今年消えるアイドル」の筆頭に名前が上がって、売上も右肩下がり。48のブームも坂道に押されてなっていた時期に加入した7D2。

 

オーディションの時から見るって経験も初めてだったし、純粋に興味があったし、片岡成美ちゃんがめちゃくちゃ可愛かったので加入当初から注目してた訳だけど、7D2めちゃくちゃ強いな!!!!!ってずっと思ってる。

 

停滞してる雰囲気を何か変えてくれるんじゃないか、って期待をすっごくしてた。私はSKE48全員大好きだしSKEは今が1番楽しいって言葉にも同意だし、SKEは全員でSKEですって言葉にも首もげるくらい同意なのが大前提でいうとそれに期待以上の答え方をしてくれたのがゆなな、楽々だったんじゃないかなーって思う。

 

楽々が一昨年?の総選挙前のSHOWROOMで呟いた、「結果が欲しい...」って旨の話とランクインした時の笑顔がずっと忘れられなくて、1番初めに推される重圧ってとんでもないんだろうなぁと思った。私は楽々の笑顔が本当に本当に大好きで、あんなに可愛く全力で笑える女の子ってなかなかいないだろうなって思う。受験が理由で一時的な活動休止を経てSKEに戻ってきてくれているのもすっごく嬉しかった出来事だった。

 

今思い返すと、意外にマンゴーってやっぱりSKEにとって分岐点だったんじゃないかなって思う。マンゴーを扱う企業とのタイアップだったりとか握手会での新しい取り組みとか、発売日東名同時ゼロポジライブとかサマステとか、今までにないことが沢山始まった夏だった。

 

ゆななはすっごい可愛い。見た目だけが全てじゃないけど、万人受けして一目見て惹き付けられる愛嬌のあるビジュアルって全員が持っているわけじゃない。SKEを知るきっかけがゆななだった人も、SKEに戻ってくるきっかけがゆななだった人も沢山見てきた。入口になれる人ってそれだけでもう才能だとも思う。

 

この前のコンサートで不協和音のセンターを務めたゆななを見た。台詞を絶叫するゆななは私が見た事のないゆななだったし、新しい顔を見せてくれるゆななにワクワクした。あの不協和音が1番感動したし、もっと色々なゆななが見たいと思った。SKEの未来明るすぎかよって思った。

 

だからいきなりの卒業発表に戸惑いが隠せないし何よりめちゃくちゃめちゃくちゃ悲しい。

 

「アイドルとしての目標は達成した」って言ってたから、なんだったんだろうなぁって思った。モバメ取ってないし、ゆなな推しは知ってるのかもしれないけど、ゆななのアイドルとしての目標を私は知らない。

センターに立つことなのか、おばあちゃんに自分のアイドル姿を見せることなのか、自分で満足するくらい活動することなのか、分からない。考えてみるとゆななってどういう性格なのか私はそんなに知らないのかもしれないって思って余計寂しい。

 

ゆななって圧倒的ビジュアルから生まれたパブリックイメージにずーっと応え続けてきたなぁって思う。何をやっても可愛い、笑顔、少なくとも私はゆななが何をしてても可愛いなぁって思ったしいい子だなぁって思った。ふわふわしてるおっとりした女の子ってイメージがずっとあったけど、多分めちゃくちゃ芯の強い女の子なんだと思う。総選挙のスピーチとか、生誕祭とか見ててぼんやり思ってたけど、卒業発表の様子を見てそうなんだろうなぁって思った。

 

不協和音のインパクトが強すぎて、ハマり役すぎて、ゆななをセンターに置いた意味とか勝手に深読みしちゃったんだけど、ゆななは何を思いながらあの台詞を言ったんだろうってずっと考えてる。何が嫌なんだろう、一生分からないけど。

 

いつ辞めるかとか、なんで辞めるかとか、本人の自由なのは分かってるし(当たり前だけど)勿論正しいんだけどもう少し、SKE48の小畑優奈ちゃんが見たかったなぁ、やっぱりめちゃくちゃ寂しいなぁ、、

 

終着点が見当たらないので寝ます

 

 

2018年総括

わーーーーん楽しかった2018年!!!!!

 

2018年。初めて入ったコンサートから丁度10年。大学生になって時間とお金にほんの少し余裕ができて、今までで一番心行くまま趣味に没頭できた気が、する......!!考えてみたら9年間通い続けた塾も、3回の受験ももう一生経験しなくて、その時間がほぼアイドルに費やされてるんだと思うと半ば恐ろしい気もする。勉強のことを忘れて好きなことをしまくった2018年、少しでも形にしたくて筆を執った所存です。あ~~~~~~楽しかったなア!!!!!!!!

 

1月

・あけおめ動画

センター試験

・King&Princeデビュー発表

初っ端にして2018年イチの衝撃。キンプリデビューおめでとう~!私にとってJr.の入り口は岸くんだったから、自分が応援してきたアイドルがデビューする時の気持ちを味わったのも勿論初めてで、岸くんの将来がある程度保証されたと思うとホッとして、すっごくすっごく嬉しかった。それに、今までもこれからも絶対に忘れられない大好きなPrinceっていう3人のグループが、形に残ることも嬉しかったなあ。デビューしてもやもやしちゃうこともたくさんあるんだけど、それ以上にめちゃくちゃ楽しくてデビューの実感が沸く1年になった。というか発表がセンターの3日後のお昼だったんだけど本当に当日じゃなくてよかった...。1教科終わるごとに「○○(科目) 難化」でパブサをかけていたので...動揺で絶対午後の教科全部コケてた。ありがとうジャニーズ事務所for世界中へとハグ。後は元日に更新されるあけおめ動画で大光くんに一目ぼれ(恥ずかしいけどこの表現しか思いつかなくて辛い)したのも1月だ、どのメンバーの後ろにもひょっこり現れてリアクションするのが本当に可愛くて面白くて目が離せなくなって今この状態ではある。だからこの前少クラクリスマススペシャル出の大光担も絶対いると思う!!!!!面白いもん!!!!!!固定電話持てたかなぁ...。

 

2月

・入試

・クリエ発表

特に現場なし。クリエが発表されて「浪人だけは、浪人だけは~!!!」って願掛けしてた記憶しかない。(願掛け)あっ待ってあった。受験終わって井の頭線乗って渋谷着いてぽやぽや歩いてたら前から大光歩いてきたんだわ...私が不合格続いて精神的に結構キツかった時期で、ただすれ違っただけなのに大光くんが地球に存在する尊さときっと今日もレッスンなんだろう毎日頑張っているんだろうって勝手な想像でめちゃくちゃ涙ぐんでしまった記憶が蘇ってきた。あと見かける1週間くらい前に作間くんのJets加入が分かってて、レポとか読んでて、大光くんのことにわかながらずっと考えてて、私はさくたいも好きだけど思った以上に大光くんが好きなんだな?って気づかされた矢先の出来事だったのもある。この後本命の試験まで勉強頑張れたのは間違いなく大光くんのおかげだよ、ありがとう。><

 

3月

・進学先が決まるよ☆

・推しの生誕祭

・推しのコンサート

ギリギリで生きてるから、卒業式の時点で進学か浪人かすら決まってなかった。10日前後に決めた気がする。無事に大学生になれました。それから一週間後くらいに推しの生誕祭のために弾丸で名古屋に飛んだ。人生初SKE劇場、まさかの最前だわ、ラキクラ(併設カフェ内にメンバーが来て水を注いでくれるゲリライベント)でカフェの外にいたのに話せるわ、MCで私の着ているTシャツを話題に挙げてくれるわ、めーちゃくちゃ楽しかった。ジャニーズの現場での男オタの気持ちが分かった気がした。ちなみにこちらの推しも2002年ラインなので02ラインは神。後はたまアリであったAKBのコンサートとSKEのコンサートに行ったよ。祭り以来だった。

 

4月

・大学に入学

記憶ない。親睦会でライン交換した時に先輩のスマホの待ち受けがみゅーとで話が弾んだなぁ...。あの先輩元気かなぁ...。大学内のサークルに入っていないので友達が出来るスピードが著しく遅い。

 

5月

・リぺコン

・キンプリデビュー!

・HiHiクリエ

・HiBクリエ

キンプリデビュ-おめでとう!!!!!花晴れ、視聴率以上に学校での食いつかれ方が凄くてこれは売れるわって思ってたら想像以上に売れてびっくりした。おめでとう、結果が数字に見えることってすごく嬉しいし、あれだけオタクで戦略を練った写真集の何十倍も売れて、勿論単価とか状況は全く違うんだけど、今まで見ていた世界ってすごく小さいものだったんだなぁってちょっとだけ寂しかった。大きくなってね...!

人生初クリエ!!!いや~~めちゃくちゃ狭いのな!?!?映画館だった...。こりゃ当たらんわ...。それと同時に初めてバック目当てでチケットを抑えるって経験もして、Jr.担してる実感も沸きました。Mistake!の大光くん本当にかっこよかったのに、MCでは30秒に一回くらい思い出し笑いしてるのJetsにいじられてて終始可愛かった.JetsのMCも雰囲気も大好きだしセブンメンと仲良しなんだろうなぁ、って伝わるし、春夏秋ってJetsと同じ舞台に立つ機会が多くて嬉しかった。クラJ、この世の優しさをすべて集めて濃縮した感じある。クラJのクラスメイトになりたい。HiBクリエも楽しかったけど、これ書くために自分のツイのレポ漁ってたのに「浮所くんがかわいい!?!?」って旨のツイートしか出てこなかったので無能。実際めちゃくちゃ可愛かった。浮所くんってめちゃくちゃかっこいいのにでしゃばりだし目立ちたがり屋だしなんか不憫だけど、自分が世界で一番かっこいいって思っててほしいしこれからも貪欲なアイドルでいて欲しいしなんかちょっと羨ましいなぁって思う。でもダンスも歌もアクロバットも気付いたら上達してて、そういうところがめちゃくちゃかっこよくて、好きだなぁとぼんやり思った。

 

6月

・ダンスが忙しかった

週7で練習があった。高校時代とは違って、技術だけじゃなくて、ビジュアルの良さも求められて、グループを、個人を、応援してくれる人がいることに気付いた。待ってくれる人がいて、それに応えてステージに立つジャニーズの気持ちがちょっとだけマジでちょっとだけわかった気がした。ライトを浴びて話したり踊ったりするのがやっぱり好きだなぁって思った。

 

7月

・コードブルー試写会

・少クラ番協

・サマステ合同

誕生月に沢山現場があって幸せだった。コードブルー試写会、通路最前の席をいただけて1m先をメインキャストの5人がお通りになられたのだけど、山下智久さん、人類のキセキすぎてひれ伏した。有岡くんがこんなに有名な映画の一キャストとして堂々とブルーのカーペットを歩いてて、勝手にとっても誇らしかった。少クラの番協ではデビュー発表後初めて岸くんを見た。キンプリの顔面の良さに改めて驚いた。すごいな。サマステ合同、シャッフルユニットがめちゃくちゃ楽しかった~!!KISSKISSKISSの3人にオタク人生狂わせられてェ~~~~!!人生台無しにされてェ~~~!!Kiss Kiss Kiss神ユニット、私はこの3人がユニットを組んでKiss Kiss Kissを歌った事実を一生忘れない。少クラで浮所くんのアップが抜かれなかったことも一生忘れない、、、、、、テレ朝サポーターとしてこの夏めちゃくちゃ働いた11人、若手の先頭に立ってる11人。普通の青春をなげうって、毎日EXシアターに立っている姿がとってもエモーショナルに感じた合同公演。Jr.の不安定さ、事務所の闇が垣間見えた2018年だったけど、この光景は何があっても忘れないようにしようと思ったしやっぱりアイドルって本当にかっこいい!!

 

8月

・キンプリ初日

・サマステHi侍

・サマステHiHi

・サマステB少年

ウオ~~~~!!今年の夏一番体力と時間とお金をかけたhi侍公演!!!めちゃくちゃ楽しかった~~~~!!!!毎公演さくたいに焦らされ!!!!さくたいに泣き!!!さくたいに笑った夏!!!!!!楽し!!!!かった!!!!大光くんの好きだったところはね!!!!!全部好きだけど30日昼公演でぽんが休演した時のあいさつだよ!!!!!!!本当は7人です!!!!!んんん知ってるよおおお!!!ちゃんとオタクのために触れてくれてありがとうえらいねええええええ!!!!!!キスウマイとWhy?の侍ちゃんの振り幅が大好きだったから少クラ救済してくれてありがとうねえ!!!!!!!セブンメン可愛い!!!!!!!しゅき!!!!!!!そんなこんなで合同公演が終わって入ったキンプリ初日オープニング「バク転してるの絶対琳寧じゃん!?!?!?」予想はしてたけどやっぱりメインバックだった~~~!!!1週間ぶりの再会侍ちゃ~~~~ん!!!!!シンデレラガール、激エモーショナルの極みだったしPrinceコーナーで馬鹿みたいに泣いてしまったよ...。そんなこんなでサマステB初日。単番で落ち着いてみようと思ってたのに涙腺崩壊ポイントが一つだけあったのでおこだけ。みなみなサマーのラップパートが浮所くんになってて!!!!!初披露だったんだけど!!!!!歌い始めた時のオタクの歓声がヤバくてそれ聞いて満開の笑顔を顔に浮かべる浮所くんが愛おしくて愛おしくて!!!!外野が言うことじゃないんだけど、浮所くんは天性のアイドルなんだなぁ...って思った、アイドルが好きで尊敬できる先輩アイドルもいて、自分が一番王道のアイドルを目指していて、そういうところがめちゃくちゃ好きだなぁ...。

 

9月

・キンプリ千秋楽

初日もめちゃくちゃ泣いてしまったけど、オーラスの方が寂しかったなあ...。この先ルマンドを着たり、プリプリを歌ったりすることがなくなるんだろうなあって思うとめちゃくちゃ悲しかった~~~。デビュー決まって、デビューして、沢山の人に知られて、一部の情報とか切り取られた一部分の動画で今までは存在も知られてなかった人たちに叩かれたりしてる状況が悔しくて悲しくて、そんな子たちじゃないのに、少し見れば誰だって分かるのにって思っちゃって、やるせなかった。キンプリ好きっていうと「最近流行ってるよね~」って言われて、ジュニアの時から応援してたんだよって付け足したくなっちゃう気持ちもあったし、デビューして調子に乗ってるとかそんな見方をされるのが悲しかった。これからきっともっと売れるんだろうし、岸くんが見つからない訳がないって思っちゃうし、3人の思い出に縛られすぎて今までとどうしても比べちゃう自分も嫌でもやもやしたままオーラスが終わっちゃったし、帰りのバスで半泣きでキンプリのこれから、Princeの思い出を話したのをすっごく覚えてる。岸くんが選んだ道が正解だと思ってるし、オタクが正解にする手助けができるなら精一杯したいなあってぼんやり思った。

 

10月・11月

私生きてた????文化祭シーズンだったので色々な大学に行った。AKB劇場に行った。千秋楽だったから柏木由紀さんが登壇してた。神々しかった...。初めての劇場公演だったらしく号泣してたドラフト3期生を見て私も号泣してしまいそうになった。内パラオーラスの大光くんもこんな感じだったんだろうなぁ。

 

12月

・JUMPドーム

ここ数年で一番楽しかった。周りのJUMP担も口を揃えて言っていた。理由はあんまりピンとこないけど、JUMPが年を重ねても真っ直ぐアイドルでいようとしてくれるところがたまらなく好きだと思った。有岡くんは、自分の中に明確な理想のアイドル像がある気がする。何年も変わらない、トロッコから乗り出すファンサも人を傷つけない話し方も。そのアイドル像がきっと私の理想のアイドル像と重なるから、有岡くんは絶対にいつみても私の理想のアイドルだなぁと思う。これはJUMP全体でもそうで、だれをいつみても気を抜いてるなあと思ったことはないし、本当にメンバー同士仲がいいんだろうなあって幸せになる(Jr.の思春期ならではの関係性の変化を見るのも楽しいんだけどね)。正直初めての熱愛報道が大っぴらに出た後のコンサートで少し心配だったけど、杞憂だった。めちゃくちゃ楽しかった!!!!

 

 

ひえ~~~ここまでで4900字オーバー...8月のテンションの差にゲラゲラ笑っている。キリがないから現場中心にまとめてしまったけど(まとまっていない)これ以外にも毎月出る雑誌とか、自分が入っていない現場のレポとか、youtubeとか局動画とか沢山コンテンツを楽しめた一年だった。ありがとう2018年。何より大光くんについて沢山知れた2018年、めちゃくちゃ楽しかった!!!!大光くんの話もいつかブログに書くぞ~

 

2019年もよろしくお願いします!!!!!

 

最後に!!!!

 

 

 

 

7MEN侍にも!!!!youtube!!!!!

くれ!!!!!!!!

1度しかない今年の夏を終わらせたくないオタクのひとりごと

Jr.担にとって夏が特別であることは重々知っていた(つもりだった)。Jr.担は夏の現場(主にEXシアター六本木)が発表される5月に入ると大体「今年も〇〇くんとの夏が来るね(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡」「はぴさまにしようね♡」って言ってるし8月が終わる頃には「今年の夏が今までで1番幸せだったよ(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡」って言ってるし、冬になっても大体事ある事にEXシアターの話題を持ち出す。Jr.担の夏準備期間から夏懐古期間を纏めたら、余裕で1年の半分くらいは夏だと思う。

 

私は今年、初めて両手で収まらない回数EXシアターに足を運んだ。痛いくらい日差しが照りつけるあの屋上で(時には雨風に打たれながら)Maison de FLEURのイニシャルチャームを身に付けた軽く10cmはあるであろう厚底パンプスを履きこなす女の子達が見知らぬ人と整理番号を聞き合い列を作る。開演45分前に開場が始まると、気持ち早歩きでミストの扇風機の下を潜り階段を降りながらチケットに切れ目を入れて、係員に手渡す。東京のど真ん中、港区六本木の屋上で1ヶ月間ほぼ毎日行われているこのルーティーン。どこを掻い摘んでも不思議な光景でしかなかった。2000人近くが列を成し、ぐるぐると階段を降りる。地下3階までたどり着くと、そこに座席がある訳でもなく、各々が当たり前のように把握している自担の立ち位置の近くや"バルコ下"に陣取る。

公演の回数を重ねるにつれ、今年のサマステの本編エンディング曲であるepilogueが終わり、メンバーが捌けた瞬間からアンコールのために後ろを向いて構えるオタクが大多数となる光景がジャニーズJr.の現場の異質さを際立たせた。

 

テレ朝夏祭りの会場とは少し離れた地下深くのライブシアターで、1ヶ月間ほぼ毎日行われるキャパ2000人以下、スタンディングのライブ。しかも今年のライブタイトルは"裸の少年"コンプライアンス.....。 大きなドーム会場のステージに立ち歓声を浴び、日々雑誌の表紙を独占するジャニーズタレントのイメージとは、やっぱり少し違う。けれど、幕が上がってセットの上から私たちを見下ろすアイドル達は、確かにジャニーズJr.だった。

毎公演が終わるたびに、「何でこんな素晴らしい子達が魔宮(EXシアターをそう呼んでいた)でひっそりとコンサートしてるのか意味が分からない!!!」が口癖になっていたし、特にHiHiJetsの作間龍斗くんに関しては「今まで見た人間の中で一番綺麗......どっからどう見ても地上波ゴールデン番組のドセン.......」とうわ言のように呟いていた。

 

暑い 窮屈 そもそも席がない ジャニーズのコンサート会場としては劣悪極まりない会場とも言えるけど、私はEXシアターが大好きだった。あの階段を降りていく緊張感と高揚感は何度経験しても慣れるものでは無いし、入場してから30分近く立ったまま待たされるのも友達と話しながら(時には周りの担当を確認しながら)待つとそこまで苦ではなかった。(さすがにちょっと疲れた) 何より距離が近い。いわゆる遅番でも肉眼でメンバーの顔は認識できるし、ファンサを貰うことだって容易い場合が多い。私はファンサに拘るタイプではないオタクだけれど、それでも近くに来ると指でサインを作ってしまうし、それに答えてくれると飛び上がって喜んでしまう。いわゆる「構ってくれた(ˊo̴̶̷̤ ̫ o̴̶̷̤ˋ)♡」ってやつだ。

 

今年の夏はHiHiJetsと東京B少年がメインサポーターとして公演を行った。HiB合同、HiHiJetsと侍の合同、HiHi単独、B少年単独の全部で4パターンの公演。どれも足を運んだけれど、本当にどれもめちゃめちゃ良かった!!!!!!!おばさん感動した!!!

 

私はHiHiJetsが大好きである。それはそれはもう、中間テスト期間にもかかわらず大学を飛び出し、自担のいないHiHiのクリエに入ったくらいには、HiHiの5人の空気感が大好きだったし、5人が作るステージが大好きだった。今回、1番多く入ったのはHiHiと侍の合同公演だった訳なんだけど(クリエも佐々木大光くんにハマったからみたいなところはある) 5人のステージはいつもと変わらないMCの安定感、それでいて確実に進化しているスキル、初めから最後まで盛り上がれるセットリスト....本当にHiHiはすごいって舌を巻いたし赤い衣装を着て踊るHiHiJet→FIRE!!!→だぁ〜どらの流れが堪らなく好きだった。HiHiJets、やっぱり凄かった。

そして東京B少年。「2000年代生まれの6人組」今書いたけど、HiHiと比べちゃってこの1年間もどかしいなぁって思ってしまったことが何回もあったし、毎回毎回本人達の成長が目に見えてわかる分、推された分の周りからの圧力とか、しんどいなあって思うこともあったんだけど、B初日に入って180°その気持ちが変わった。特にactshowが始まった瞬間、クリエとは見違えるくらいロッキンが上達した6人を感じて本当に本当に驚いた。きっと想像の何十倍も練習して振りも揃えたんだろうなあ、B少年は結成当初から見てたけど成長速度を甘く見ていたかもしれない。本当に本当にひたすらかっこよかった(単番だったから初日は1人で静かに涙を流すオタクと化した) 新曲の僕らはmysteriousも、一人一人に見せ場があって、セリフもあって、ダンスも揃ってて、ジャニーズらしい楽曲ですぐお気に入りの1曲となった。MCも、今までは親心のような気持ちでハラハラオタクに見つめられながら過ごす謎の空白()が多発していたけれど、今回は純粋にお腹を抱えて笑える場面が何回もあって、沈黙もなくなって、成長に驚いた。MCを回すのは浮所くんが主だけど、那須くん藤井直樹さん大昇の聡明さ、天真爛漫な龍我、殻を破りつつある金指くんのそれぞれが本当に仲良くなってMCについて色々話し合ったんだなぁと思った。那須くんがエゴサを公言した時は驚いたけど、6人で最強のアイドルになろうとしているのが伝わってきたし、B少年がもっともっと大好きになった。

 

来年はもっともっと大きいキャパで夏を過ごせますように、って口では言いながらも、EXシアターが大好きで、まだ手の届きそうで届かないくらいの距離でライブをしていて欲しくて、でもそんな所よりももっと広い場所で輝くれべき11人がいて、、ってジレンマだけれど、今年は本当に楽しい夏を過ごさせてもらった。

 

 

みなみなサマーでは「1度しかない今年の夏」とか記者会見で「平成最後の夏」とか、アイドルからそんなエッッッモいことを言われたらただでさえ大切な夏がかけがえのない夏になってしまう、来年も11人で過ごす全員学生かつ10代の夏じゃないことなんて痛いくらい分かるから、本当に青春を投げ打ってアイドルをしてくれてありがとう、HiHiB少年最高の夏をありがとう!!

 

f:id:daichan415:20180902144308j:image

 

Princeありがとう

私が1年と少し前から担当と呼び始めた岸優太くんがいよいよ今週、CDデビューします!めでたい....めでたいよ...岸くんまずは本当におめでとう!!!

5月23日に、シンデレラガールって素晴らしいデビュー曲をもらって、しかも前々から知名度の高いドラマの主題歌で、主演はメンバーで。発売週のMステも決まったし、当日の朝冠コーナーを持つ情報番組での生披露も決まったし、2017年の私には想像もつかないくらい環境がどんどん変わって、デビューってこういうことなんだと思っています。明日からCDが店頭に並ぶし、ジャニーズJr.ではなくなるんだと思うともっと手の届かないところに行っちゃうんだなぁとほんのりさみしい気持ちもあります。

 

5月23日にデビューするKing&Princeは、Mr.KINGだった平野紫耀くん永瀬廉くん高橋海人くんとPrinceとして活動してきた岸くん、岩橋くん、神宮寺くんの6人で結成されました。2015年にはMr.KINGvsMr.Princeとして共に活動してきた6人でしたが、夏が終わると二組に分かれて別々の仕事を行っていたらしいです。らしい、というのも私はMr.が取れた後のPrinceで活動する岸くんを好きになったので、2015年のキンプリは外野から見ていただけにすぎないからです。

VSが付いていただけあって、事ある事にPrinceとKINGは比べられることが多かったように思います。現に私は岸くんが、そしてPrinceが大好きになってどうしていつもKINGばっかりなんだろうなぁ、MステにPrinceも出てほしいなぁなんて考えることが多かったです。何度も言うけど私は二つが一緒に活動していた時期に岸くんに降りていなかったので、KINGはPrinceのライバルなんだ、という視点で見ることが増えていました。そんな中決まったキンプリとしてのデビュー。正直心の中で3人で、Princeが先にデビューすることは現実的に難しいんだろうなぁとか序列的にもデビューがあるなら6人かなとはぼんやり考えることはあったけど、まさかこんなタイミングで(センター試験3日後)デビュー発表あるのか、と嬉しさより驚きや戸惑いの気持ちが起こりました。

時が経つにつれて、平野を中心にした話し合いだとか時期尚早と言った岸くんとれんれん、と本人達からデビューまでの道のりが語られたりメンバーカラーが変わったり、デビューへの実感も湧くようになりました。

3人がずっと一緒に活動できることがとにかく嬉しくて、岸くんが安定してお仕事を貰えること、働けること、きっと色々な人に愛されるような人になるんだろうなぁって思えることが私を幸せな気持ちにさせました。

シンデレラガールも素晴らしい曲で、sweet gardenのグッズも可愛くて、VS嵐も出て、、、ってあっという間にデビュー発表から今日まで来ました。

 

あれ、寂しい。めちゃめちゃ寂しい。

私が急に寂しさを感じ出したこの一週間。周りのオタクがたくさんTwitterに3人の画像を載せ始め、オリ曲披露の少クラがたくさんタイムラインに流れていました。

もう3人であの小さいシアターでコンサートをしたり、小さすぎるスタジオでライブをしたり、はたまた名前にあやかったホテルで公演をすることもないんだと思うと寂しさがじわじわこみ上げてきました。

わたし、思っていた以上にPrinceが好きだったんだって今更気づいて、心からデビューを喜びたいのに寂しさが勝ってて、Princeへの気持ちを残しておこうと思って今日ブログを書いています。(前置きが長い)

 

Princeのどこが好きなんだろうって考えた時に、やっぱり世界観が好きだなぁと思います。

Princeの名に恥じない王道ジャニーズ路線、お互いをすごい大事にしている気持ち、3人にしか出せない平和なMC、そしてオタクのことをPrincessって呼んでくれるところも、全部が大好きすぎて辛い。しんどい。

オタクの呼称なんてマジでどうでもいいと思っていたし(とびっ子)、Princessを名乗れる容姿でも身分でも何でもないけどコンサートの度に「Princessが世界で1番のファンだよ」って真っ直ぐに言ってくれる3人がすっごくかっこよかった。3人とも挙げることの多い2017年夏、EXシアターは間違いなく世界で1番幸せな場所だったね。プリプリが名曲なのは勿論、描いた未来で度々作る3人の三角形、そして最後のオリジナル曲のタイトルは「You are my Princess」

天才か????しかもその曲初披露の品プリコンサートタイトルは「my Princess your Prince」だからな????オタクの呼称をコンサートタイトルに入れることもまずないのにグループ名よりも先だなんて.....

KINGの誰かが、デビュー決定後に雑誌で「PrinceはPrincessってファンを呼んでるのがすごい、俺にはできない」みたいなニュアンスのことを言ってるのを見た時に、あぁもうPrincessって呼ばれることはないんだなぁと気づきました。

そこから結構モヤモヤしちゃうこともあって、あの夏あの場所で誓った未来、描いた未来は6人のものだったのかなぁって思っちゃうし、てかあの時3人で誓った未来って言ってたし...ってひねくれた考え方もしてしまいます。

どれもこれも、6人が嫌いとかじゃなくて3人が好きすぎただけで、KINGの方も似たような気持ちの人がたくさんいるだろうし、それだけ個々でカラーを確立した2年間だったんだろうなぁと思います。

でもデビュー決定の時からずっと思ってるのは、岸くんがいる場所はどこでも正解だって思えるということ。そんなふうにオタクを思わせてくれる岸くんへの信頼は計り知れないしこれからも岸くんがリーダーなら、岸くんがいるなら絶対にこの選択は間違ってないって信じられる気がするよ。

今でもPrinceは世界で1番のグループだなぁと思うし一生忘れないしPrincessって呼んでほしいし多分まだPrincessって言い続けるしディズニープリンセスとか見ちゃうしフルール・ド・リスを見ておぉって思っちゃうけど、これからはKING&Princeとして3人の姿がもっと、ずっと見ていられるといいなぁと思っています。

何年後かには今よりももっと綺麗な思い出になってるといいなぁ!!

Princeに出会えて、初めてのジャニーズJr.オタクがPrinceと過ごせて、いっつも幸せにしてくれて本当にありがとう!!!!Princeを好きになれて本当に良かった!!!もうPrinceってグループはなくなってしまうけど、私は絶対に忘れないから、忘れないでね、Prince大好きf:id:daichan415:20180522003340j:image

ジャニオタと3回の受験

突然で私事なのですが、先日大学受験が終了しました〜〜!!!イェーーーーーーーイ!!!!!!おつかれ!!!とりあえず99年組の皆おつかれ!!!!!マリちゃんもゆうぴもおつかれ!!!!

完全に自分の記録用でもあるのですが、中高大三回の受験とオタクの思い出を残しておきたいなぁと思ったのでブログを書いている次第です!!はてブロのジャニオタと受験めちゃめちゃ読んでてやる気にしてたので私の経験&失敗談も誰かの受験勉強の役に立てば嬉しいです!!!!知り合いが見たら身バレするくらい詳細に書きたい!!!もう受験しないしいいよね!!!!長いから暇な時に読んで!!

 

① 小学生時代〜中学受験

 

ジャニーズにハマったのが2008年のスクラップティーチャーの山田くんな私は、当時春夏秋冬ツアーを行ってたHey!Say!JUMPのコンサートに足を運んでいました。当時チケットはどこから来ていたんだろうと親に最近聞いてみたら、私と友達のためにスタトロ最前を積んだことがあるらしい。記憶ほぼゼロ。ごめんね。しかし、メンバーの脱退を受け入れられずoverを機にコンサートに足を運ぶことがなくなりました。

普通の公立小学校に通い、中学受験用ではない普通の地元の塾に通っていた私ですが、小6の1月に記念受験で某国立中学の受験をすることになりました(ひどい)。倍率約10倍。勿論ここ以外は受験しておらず落ちたら地元の中学校に通うつもりでしたが、奇跡的に受かっていました(多分人生のピーク)

私の中学受験何も面白くない

 

② 中学時代〜高校受験

 

ジャニーズから離れていた私ですが、アイドルからは離れられずSKE48に熱心にハマり始めます。この頃は48グループが全盛期でAKBやNMBが周りで大人気だった記憶があります。さや姉とかね!今もオタクを続けてる友達は1人しか知らないけど……。

この頃も現場には行ってないものの、歌番組や山田くんが主演するドラマは必ず見ていました。中学で1番初めに仲良くなって、今も1番仲良しの友達とも仲良くなったきっかけはお互いが山田くんを好きだったこと!その友達は確か中2くらいでJr.担になりました。平野担でした。これをきっかけに私はこの時期にじぐいわきしらへんの名前も認知することになりました。

受験に話を戻すと、中学受験をきっかけに塾の選抜クラスに入ることになり、そのまま3年間同じ塾に通い続けました。この時に私は大好きな先生に出会い、仲良しになった子は後に大学受験まで共に戦うことになります。

中1の頃に決めた某国立(こくりつ)高校(A校)という志望校は3年間変わることはありませんでした。私はそこの高校に絶対に絶対に行きたいなぁ!って思えるくらい魅力を感じていて、勉強も1番頑張った3年間だと思います。学校のない日は1日15時間は机に向かっていたし、第二志望であった某県立高校(B校)の合格可能性を図る模試では偏差値75を切ることはなく、常にA判定という状態でこれはイケるのでは?!!!と第一志望の勉強に全力を注いでいました。

この時アイドルに支えられたなぁと思ったのは間違いなくSKE48須田亜香里ちゃんで、今となっては今年指原莉乃ちゃんに続きテレビ出演本数二位(凄すぎ)知名度も伸びて来ているのですが、当時は総選挙も選抜ではなくSKEの中でも端っこのポジションでした。それでもみるみる人気が伸び露出が増えていくあかりんに私は努力することの大切さをひしひしと感じていました。(数年後総選挙の選抜落ちを経てまた魅力を増すあかりんも凄いです)

けど決して成績が右肩上がりだった訳ではなく、中2から中3の11月に一気に伸び始めるまで成績停滞暗黒期に突入していてただの地獄でした。(当時の日記見返したら毎日死にたいって書いてある) 私は英語が大の苦手だったのですが、国公立も私立もどちらも必要な科目で英語の偏差値の低さが3科の足を引っ張りまくってました。これ、大学受験の敗因だからマジで後悔してる、!!!

国語も中1の頃はめちゃめちゃ苦手だったんだけど、中3になったら一番の得意科目になってた、やっぱり演習量がモノを言うと思います。毎朝新聞を読んでいたのも良かったかもしれないです。

私は理社が比較的できたので国公立向きだったのですが、理社は短期的に結果を出しやすい科目なので自信にも繋がりやすいかなぁと思いました!

そして高校受験で1番身に染みたのが、判定は本当にあてにならないということです。私は全部で6校受けていて、最後の模試ではA校がB判定、A校よりレベルの高い千葉の私立高校はE判定、残りの早慶系列やB校、都内の中高一貫女子校はA判定でした。だけどマジであてにならない。面白いくらいあてにならない。早慶(1つめ)はA校の面接対策で受けたのですが、1次試験は突破したものの2次試験でその高校にない部活に入りたいと発言して自爆。中高一貫女子校は合格。これは受験後の「数学満点以外あり得ない」の手応えがすごかったのでわかる。でもあとがボロボロだった。早慶(2つめ)はA判でも普通に落ちたし千葉の私立は受かりました。千葉の私立、最後に解いた数学の過去問が6点だったのヤバイ。そしてA校も、1次試験は突破したが面接で不合格という結果で、最終的に第二志望のB校に進学しました。

当時の私はA校以外マジで行きたくなくて、B校に入ってからも校歌を練習しながら泣く、登下校中に泣く、A校の名前がついた駅を見たくなくて某路線に乗れない、メンブレの嵐でした。

でも全部振り返って高校受験が1番楽しくて充実してた感じがします。3年間同じクラスで勉強した塾の友達や先生は今でも仲良しだし、私以外は全員東大を受験していました(ヤバイ) 充実の理由を考えたときに、やっぱり明確な目標を持つことはとっても大事だと思います。こればかりは見つかるか見つからないかは運もあると思うけど、、、

私は質の高い勉強ができた自信はないけど行きたいってモチベで量でゴリ押ししてたかなぁと思います。ああああ楽しかった高校受験。

 

③ 高校生活〜大学受験

 

高校生活のオタク楽しすぎて我を忘れた。私は周りのオタ卒にのっかれずSKEオタも続けていたし、なんだかんだ有岡担を始めなんだかんだJr.担を始めてしまった。

SKEのオタクって中学で1人も出会えなかったんだけど、高校で生粋のSKEオタの女子に出会えてライブ握手会イベント連番連番(これ高3の夏)めちゃめちゃ楽しかった。

3年間兼部をしていて部活は週7日、学校の外で芸能活動的なことをしていた私はマジで勉強していなかった。高3の夏の能動勉強時間見返したら40時間だった。これは落ちるわ...。志望校は、高校が進学校でもあったので(高一の進路調査では8割が東大志望だったらしい)東大かなぁと思っていたけど、足を運んだらあまり魅力を感じなくて都内の別の国公立大学を志望していました。

高1の頃は学年10位とか普通に取ってたし、東大志望にしましょうって面談開かれたこともあったけどさっき言ってたみたいに勉強は本当にしてなくて、中学の貯金を切り崩しながら日々を過ごしていた。(学年+2時間が平日の勉強ノルマだったけどほぼ机に向かっていなかった)

部活が忙しすぎて塾を休んだ。

そんな中迎えた高校2年生。ダラダラ過ごしたら終わった。でも進学校だったけど部活も行事もめちゃめちゃ楽しかったんだ…

高2の時は現場はほとんど行ってません。

JUMPの夏横アリと冬ドームくらいかな?多分。SKEは数えられないくらい行った気がします。でも冬休みのほとんどをセクチャンに割いた記憶はめちゃめちゃあります。

高校3年生〜〜!!!!

私高2の受験休み(高校入試のために休む期間)で岸優太くんにどハマりしたんですよね!!!!模試定期テスト控えながら受験休みに近距離兄ガチャ全部みたの!!!うきしょくんにハマりながら春休みには昔のガムシャラ全部みたの!!!こうやって私の長期休みは潰れました!!最低、、、、、

高3の頃にはいよいよヤバイ。第一志望E!E!E!だし早慶もAが出なくなった。だけど部活も行事も続いてめちゃめちゃ楽しかったので一通り落ち着いたら秋になっていた。

因みに受験の天王山と言われる夏には普通に現場に入っていた。キントレ入ったしおとなりJr.の出待ち行ったしSKEのライブも3回行った。午前ライブ夜塾6時間、みたいなの普通にあったから体力が無敵だった。

でも夏、確かに大事だけど今考えると夏以降の方が大事かなぁとも思った。夏やったこと思い出せないなぁ、、、文系だけど2次試験とセンターに数学が必要だったからひたすら日本史と数学を詰めていた(ここが大問題)

さすがに9月のJUMP以降現場は行かなくなった。まぁ応募はしてたけどね!!プリンスホテル!!!湾岸!!!!バカキャパ狭いよな、今考えてもおかしい、次の年に全国アリーナツアー落選だらけだよ、メジャーデビューしてシンデレラガール70万枚売ってるよ、、、キャパ300てwwwwww学年集会かな?????勿論当たらなかったヨ!!!!!!

11月に第一志望以外の受験校を決めるにあたって大学を色々巡った。うきしょくんの高校ももちろん訪れた。………めちゃめちゃ行きたい。ヤバイ。え、めっちゃ校舎レトロじゃん????綺麗じゃん???しかも何より道路の向こうにうきしょくんいるのやばくない????その大学がA判ルンルンだった私はここで一気に第一志望のモチベ低下、秋はマジで勉強しなくなった。でもそれはうきしょくんのせいじゃないから!!!私のせいだから!!!!!なすくんのところも行ったよ!!!!でも家が近くて多分20回は行ってるから新鮮味がなかった!!!ゴメンね!!!!!

冬に最後の模試があってまぁ第一志望はEだけどEの4割は受かるって担任の助言、E-Girlsって呼ばれてスーパーポジティブ私はいつも通り前向きになっていたし早慶のC.B判定も気にならなかった。(スーパーポジティブ)

しかも私はセンター数学がヤバすぎてこの時IAでは90を割ることはなかったもののIIBがオールウェイズ50点40点という世界線で生きてきていたのでセンターの対策に明け暮れていた。赤本に手つけたの年明けなの本当に愚策。

そして迎えたセンター!!!多分当時は人生で1番緊張して、睡眠時間2時間。1科目目の日本史は爆死。けれど、あれほど足を引っ張っていた数学もどちらも爆死することなく(成功もしていない)今までの最高点より50点も高い点数を取ることができた。現役生は最後に伸びるって本当だなぁ!とたまげた。冬休みはそこそこ勉強してたからなぁ、と思った。でもそこそこだった。高校受験みたいに、第一志望に行きたいって強い気持ちはなかった。

センター明けの水曜日、一生忘れない出来事があった。

キンプリデビューおめでとう〜〜〜!!!!!もともと年子の兄弟がいて浪人は考えていなかったが、絶対に浪人できないと思う最大の理由になった。現場行きたい。ヤバイ。岸くん尊い。本当におめでとう。

2月はめちゃめちゃ勉強して滑り止めも含めた7校を受けた。悲劇。私立が受からない。12月頃友達が言っていた言葉を思い出す。「今年から文科省の政策で早慶marchの定員激減らしいよ!」私「ヘエ」話は思った以上に深刻だった。去年の合格点では受からない。私だけではない。周りもボロッボロである。早慶はおろかA判marchも落ちた。悲しい。

受験も終盤に差し掛かった2月末、受験帰りに事件が起きた。駅で乗り換えようと歩いていたら、前から見覚えのあるフォルムが歩いてくる。エッ……佐々木大光じゃん……体感2秒、私は確実に彼(と隣のJr.)にすれ違った。

当時私立ボロボロで死にかけながら歩いていた私に後光が差す佐々木大光は神のようだった。めちゃめちゃかっこいい。大光リアコ。イケメンってすごいと思う、私の生きる力はみるみる回復し、国公立までの1週間馬鹿みたいに勉強した。

 

受かった。

 

しかし、私が合格していたのは一年の頃から志していた国公立大学ではなかった。同じ都内であるが、レベルを下げた国公立大学を受験したのだ。遡ることセンター明け、私はセンターリサーチの結果を見て志望校を変えることを決めた。その時はまさか私立がこんな悲惨になるなんて思ってもいなかったが、家計の事情や浪人ができないという問題を踏まえた上で確実に国公立に行く方法を探した末での決断だった。

 

結局、私はセンター明けに1度下見をした後すぐに志望校を変え、そこの大学に合格をすることで6年間の中高受験生活を終えた。

 

ずっと第一志望だった大学にそこまで思いがあったわけではないなぁと、そこがやる気を出し切れなかったなぁとずっと思っていたけど、進学が決まった今になると最後まで受け切らなかったことへの後悔がどうしても残ってしまう。まぁEだったしほぼ浪人だったけどさ!ないものねだり!!!

自分が昔から勉強が好きだったし、そこそこ得意だったからそういう集団内に位置することが増えて、学歴を気にしすぎてしまっている気もするし、だけどやっぱりそこでは妥協したくなかったなぁ、となんとも言えないオチの私の受験生活になってしまった。高校も死ぬほど行きたくなかったけど、3年経ったら本当に卒業悲しすぎるくらい友達に恵まれたすごい楽しい高校生活だったからどこに行ってもめちゃめちゃ楽しいんだろうなぁとは思ってます。華の1女……でもなんだかんだずっと国公立で来れたのは親孝行できて本当に良かった!そこは少しだけ自分を褒めたい!

 

足切りの点数が出て、余裕で足りてて、2次で頑張れば逆転できたかもなぁとか思っちゃって多分毎年センターの時期になるとそう思いそうだし、割と一生後悔する案件だろうなぁって感じだけど上書きできるくらい何か頑張って1ついつかなんか成し遂げたいなぁって思う。

 

ちゃんと勉強して第一志望に受かったことがないまま終わっちゃったからそうやって目標達成できた時の喜びがあんまり想像出来ないんだけど、高校受験の第一志望で筆記試験受かった時めちゃくちゃ嬉しかったの考えると想像つかないくらい幸せなんだろうなあ、いつかなにか味わってみたいなあ、

 

あと大学受験の成功点と反省点を挙げるなら、良くも悪くも前向きすぎることかなぁ、塾の先生や学校の先生に、私立全滅って言ったら驚かれたけど「それでよく今まで平気で勉強出来てたね」が二言目だった。ヤバ。落ちても死ぬわけじゃないが口癖だったこの半年間、高校受験で培った強靭メンタルが少しは生かされたのかもしれない。しかしなんとかなるだろう精神で目を背けてきた英語な!!!好きな日本史と数学に逃げまくってたよ!!!日本史とか慶應で9割切ってなかったし早稲田もボーダー超えてたからね絶対落ちたの英語だから!!!!分かってる!?!?!?数学も、2次試験で結局必要なかったんだよね!!志望校変えたから!!!センター数学のために費やした私の夏休み!!!英語やっとけよ!!!!!マジで英語大事だから!!!!!!総括!!

 

長い!!総括は英語が大事。マジそれ。とりあえずTOEICもあるし大学でも逃げられないから次は逃げない。就職でリベンジするぞ〜〜。

でも私のモチベを支えてくれたSKEのみなさん、キンプリ、うきしょくん大光、本当にありがとう。立教に生写真持ってってごめんね。邪念が入った。ごめん。

 

とりあえず楽しかった〜〜!春からはとりあえず親の目を気にせずおたくできるぞ!!!!でも今回の悔しさを忘れずに四年間また頑張りたいと思います。

浮所飛貴くん16歳おめでとうございます

浮所飛貴くん、16歳の誕生日おめでとうございます!!!!!\(^o^)/

浮所くん16歳だから15歳ありがとう記念に15個好きなところを挙げてみました本当におめでとう…めでたいめでたい


① 横顔

知ってると思うけど浮所くんの横顔って天才なんだ????鼻のラインと切れ長のお目目が醸し出す圧倒的貴族感が凄すぎてひれ伏したい綺麗さ


② 指

指めっちゃ綺麗なの!!!Jr.大賞岸くんの次点だったんだけど本人も自信があるみたいだし本当に綺麗!長い!


③ おでこ

本人が広いって気にしてるの死ぬほど可愛くない???死ぬほどかわいい、、しかもキンステのプールロケで露わになったおでこ本当に結構広くて終始気にしてる浮所くんに母性ダダ漏れ


④ お顔の小ささ

浮所くんってめっちゃ顔小さいんだよ!!!!あんな小さい顔に綺麗なパーツをあのバランスで配置されてるのマジで奇跡だから浮所くんは前世で人を助けて死んでるのかもしれない(?)


⑤ 手足の長さ

これ大昇と龍我ちゃん化け物中3コンビがいるから目立たないんだけどマジで浮所くんも手足長いから!少クラSUPERMANの歌い出しのソロ見て!!!貴族か!?!?!?


⑥ 声

ハスキーがかったあの独特な声がしんどすぎてしんどすぎておばさん胸が苦しい。局動画少年のままでのソロ天才すぎて全オタクの中で1番再生した自信ある、ゲッチャンワンモアチャン、、、、、、、


⑦ アクロ

浮所くんみるみるできる技が増えていくの本当にすごい、、、、あんな可愛い顔してたら何もしなくても生きていけるのに自分で努力し続けるのが本当にすごい、、、那須に動画撮ってもらいながら練習してるってうきなす案件を供給してくれてありがとう、、、


⑧  ダンス

手足が長いとどうしてもだらしなく見えたり、うまく映えるようにするには相当な技術が必要だと思うんだけど浮所くんのダンスは見るたびに好きすぎて涙ちょちょぎれる、、ボイドンの浮所くんすき、、、、


⑨ 自分の行動を省みれる所

寝巻き男子で語ってた自分の反省点、結構びっくりしたんだけどそういう所がさっきも言った技術の向上に直結していくんだろうなぁって思った、浮所くんはかっこいい、、


⑩ いつも周りを盛り上げる所

対談とか見るたびに浮所くんは話を振りながら相槌を打っている所が想像できてとっても幸せです。オフショとかでも普段の浮所くんなのが垣間見れてとってもありがたい、、


11 積極的に周りに声をかける所

先輩へのコミュ力が異常すぎません???私が苦手だから本当に憧れる、溢れ出る後輩力を保護したい。局動画の如恵留パイセンのヒィダァカァが頭から離れません、、皇族のやりとり尊い


12 笑顔がすっごく素敵な所

浮所くんが気を抜いてる瞬間をほとんど見たことなくて、カメラが回ってるところではいつもピースとかファンサ旺盛で、笑ってる男の子が1番素敵でかっこいいと思っています


13 メリハリがある所

やるときはやる浮所くんがめちゃめちゃすき!!お仕事への意識が高いのが伺えます〜〜〜〜すき、、、、


14 アイドルとしての信念が凄い所

尊先がケンティーなだけあってアイドルを極める姿勢がめちゃめちゃすきです。Dj+での発言、やっぱり誌面にすることで自分の首を絞める発言になってしまうのにそこでこう宣言してくれること自体がめちゃめちゃ嬉しかったです、それだけで十分嬉しいの、、ありがとう、、、、


15  先回りの努力を怠らない所

これずっと言ってるんだけど浮所くんがローラー始めたのもアクロ始めたのも歌頑張ってるのも、何かチャンスがあった時に絶対呼ばれたいからって目的があって不確実な未来のためにこれだけ努力し続けられるのは本当にかっこいいし尊敬しています。浮所くんすごいよ。


書きなぐりになっちゃったけど15個!浮所くんは私が今まですきになったアイドルの系統とはまるで違うんだけど、一瞬でこの子の担当になりたい!って思ったのも初めてだし特別な存在です。これからも浮所くんらしくキラキラアイドルになってね😌

今年一年も浮所くんが怪我なく幸せに過ごせますように!

16歳もよろしくお願いします!

岸優太くんデビューおめでとう㊗️


岸くん!!!!!


デビューおめでとう!!!😭


いつも通り学校に行って、いつも通り授業を受けて、いつも通り帰宅してスマホを開いて飛び込む「キンプリデビュー」の文字文字文字、本当に信じられなかったです。

ジャニーズを好きになってから、4回のデビューを経験してきたわけだけど自分が応援しているユニットがデビューするなんてことは初めてで(そもそも岸くんを好きになるまでJr.にハマったことがなかった)本当にデビューってあるんだなぁという気持ちです。


私は岸くんが好きだと気づいて自分が1番楽しみながらオタクをしてきたんだけど、私が好きになってからデビューするまで、Princeを、岸くんを応援してきて楽しくなかったことなんて本当に一回もなくて。確かにJr.の中で露出に差があったりとか、悔しいなぁと思うことはあったけど、Princeは何倍も先をいってて、夏も写真集も湾岸もプリンスホテルも、現場に行けない私ですら楽しめるような素敵な機会をたくさん作ってくれました。

だけど、やっぱり正規雇用ではない立場のJr.は流動的で、いつ誰がいなくなるかなんて誰にも分からなくて。

このままずっとPrinceのままでいてほしいなぁって気持ちが1番でその気持ちはずっと今もあるし、岸くんを好きになってPrinceが好きになって、こんなに箱で推せるグループにもう出会える気がしないって位Princeはすっっごく特別なグループです。

だけどデビューはゴールではなくスタートで、実際にデビューした後にどうしていくかってなった時に勝ちに行くために現実的なのは6人でってことなのかなぁと思うと腑に落ちやすくなります。平野ありがとう。

本当はPrinceも3人がよかったんじゃない?とか言ってるオタクもいて、3.3で分かれて夏秋お互いに成功させた今、逆にその感情があるのが当たり前だとも思うけど私は本人たちが発する言葉しか信じられないし6人でって6人が決めるなら(というかもう決まったし)6人をもっともっと好きになっていきたいなぁ。KINGのことまだ詳しくないからもっと知っていきたいし!

Princessって呼ばれることも少なくなっちゃうのかなとか思うと寂しいんだけど、Princeって名前が残るの嬉しいし何より岸くんがこれからもずっとアイドルでいられるのがすっごく嬉しい!神宮寺くんといわちと一緒にいる岸くんが本当に好きで、半永久的に一緒にいることと嬉しい!すっごく嬉しい!

デビューしたらCDで岸くんの声も聞けるしカウントダウンだって出れるし、大型歌番組にも出れるし、もっと知ってもらう機会が増えるはず。岸くんは絶対にもっと広いところで色んな人に愛される人であるべきだなぁとずっと思っています!

6人でも3人でも、岸くんがそこにいるならそこが正解なんだと思うしそう思わせてくれる岸くんはやっぱりとってもとっても大好きだなぁと思います!

本当にデビューおめでとう!これからもよろしくお願いします。( i _ i )